パソコン高速化

今お使いのパソコンを劇的に速くする「パソコン高速化」サービス

「パソコンの起動に何分もかかる…」

「なかなかシャットダウンしない…」
「遅くて複数のアプリを使えない…」
「インターネットの表示が重たい…」
「更新プログラムがいつまでも終わらない…」

「パソコンが遅すぎて使う気がしない!」

パソコンを使っていて、このように感じていないでしょうか。
パソコンの速度を上げる方法は、設定の見直しすることで多少変わりますが、効果は限定的で実際のところあまり速くはなりません。しかし、内蔵されているハードウエア(部品)のせいでパソコンの性能が追いついていないのであれば、ハードウエアの追加・交換をすることで劇的に改善できる可能性があります。

当教室では元エンジニアの教室長が、多くの生徒さんやご相談の方のパソコンの高速化をお手伝いいたしまして、多くの方にご満足いただいております。
※高速化が可能かどうかは無料で確認いたしまして、可能であればお見積もりいたします。

※パソコンを分解しますので、メーカーの保証外となります。
※ハードディスクからSSDに交換する場合、ハードディスクはデータが入ったままご返却いたします。

 

高速化1. ハードディスクをSSDに交換

お使いのパソコンのハードディスクをSSDに交換し、高速化いたします。
SSDはハードディスクに比べて高速なため、起動や動作が早くなります。
ハードディスクの内容をSSDにそのままコピーしますので、全く同じ状態で仕上がります。

 

ハードディスクとはどういうものですか?

ハードディスク(HDD)はデータやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。
ハードディスクの構造は、中にデータを記録するプラッタと呼ばれる磁性体が塗られた円盤が入っていて回転しており、磁気ヘッドで読み書きをする仕組みになっています。動作中に大きな衝撃が加わると、プラッタとヘッドが接触するなどしてデータ破損や動作不良の原因となることがあります。

 

 

SSDとはどういうものですか?

SSD(ソリッドステートドライブ)は、ハードディスクと同様の記憶装置ですが、磁気媒体ではなく半導体のメモリーを使ったものを指します。大容量のデータを保管しておくものとして長年HDDが使われてきましたが、高速である点と値段も下がってきたこともあり急速に普及しています。

このため、ハードディスクをSSDに交換することにより、パソコンが速くなります。

 

高速化2. メモリーの増設・交換

お使いのパソコンのメモリーを増設又は交換し、高速化いたします。
メモリ容量が不足しているとパソコンの起動や動作が遅くなるので、容量を増やして高速化します。

 

メモリーとはどういうものですか?

パソコンが処理を実行するために一時的に複数の情報(データ)を保管しておく場所がメモリーです。

メモリーの容量が不足すると、あふれたデータを一時的にHDDやSSDといった記憶領域に移動させてメモリの空きを確保しようとしますので処理に時間がかかり、画面表示がおかしくなったり固まったりする場合もあります。

このため、メモリーを増やすことでパソコンが速くなります。

 

料金

 

 HDD→SSD交換 512GB

22,500円

 HDD→SSD交換 1TB (1000GB)

27,500円
 メモリー増設 4GB→8GB5,500円
 メモリー増設 4GB/8GB→16GB11,000円

※価格は税込みです。
※パソコンをお預かりしての作業となります(2~3日程度)。

※HDD→SSD交換後、万一起動しなかった場合は元に戻してご返却いたします。その際は料金は掛かりません。

※データ喪失等に関する保証はございません。作業には万全を期して取り掛かりますが、万一のデータ喪失に備えてお客様自身でも事前のバックアップをお願いします。
※対応OS:Windows10,Windows11

 

電話

パソカレッジ横浜星川教室電話

 

 

メール

 

 

お問い合わせフォーム

当教室についてのお問い合わせは下記のフォームから送信できます。
*は必須項目となります。よろしくお願いいたします。

    パソカレッジ横浜星川教室 | 相鉄沿線 | 駅近パソコンスクール
    タイトルとURLをコピーしました